ゴルフで100を切るためには、どのような練習をするのかが重要になります。 何となく練習するだけでは、上達できませんし、無駄な時間を費やすだけです。 100を切るためには、次の4つの練習をするといいでしょう。 ・1メートルパットの練習をする ・素振りをする ・筋トレをする ・アプローチの練習をする 1メートルパットを確実に入れることができれば、100切りを目指しやすくなります。 そのため、1メートルパットの練習をひたすら行ってください。 それに、素振りをサボってしまうと、すぐに体はスイングの仕方を忘れてしまい、ぎこちないスイングに戻ってしまいます。 できる限り、毎日素振りを行い、正しいスイングを体に覚えさせましょう。 また、力強いスイングを行うためにも、筋トレは必要不可欠です。 筋肉のバランスが悪いとそれがプレイにも影響するので、腹筋や背筋、下半身の強化をバランスよく行ってください。 それから、100を切るためにはアプローチの正確性が重要になりますから、念入りに練習する必要があります。 それと、打つ時は下半身を動かさないようにすることも重要ですね。